施設の内装工事がついに完成!

約1ヶ月間に渡った施設の内装工事がついに終了しました!

放課後等デイサービスの施設は、建物の築年数だったり、指導室に40平方メートル以上の大きなお部屋が必要だったり、準備することがとても多いんです。

それでもですね、開設に向けて、武蔵野市や三鷹市の障害福祉課の職員さんへお電話したり、直接お話を伺ったところ、まだまだ療育活動の場が足りていないことを知り、この武蔵野市の吉祥寺駅から徒歩数分の好立地の場所で、どうにかこうにか開所まで、もう間もなくとなってまいりました。

子ども達の「できる」を増やし、自立の支援をしっかりとできる施設の運営を目指しますので、どうぞもうしばらくお待ちくださいませ!

関連記事

  1. 施設は床も壁も天井もこれから

  2. 窓に看板(サイン)がついたよ!

  3. 開所から1ヶ月が経過しました!

PAGE TOP